住宅ローン審査年収300万でも通る?

住宅ローンの申し込みは、誰でもできるというわけではありません。
融資をする際には、「住宅ローン契約希望者が本当に返済してくれるのか?」という点を経済面と素行から判断しなければなりませんから、「審査」という分析作業を行なわなければなりません。
しかし、「この人は明らかにダメだろう」という人を含めて審査していたのでは効率が悪すぎるので、金融機関では「住宅ローンがご利用できる方」という項目を設定して、「この条件に当てはまらない人は申し込んでも無駄ですよ」という門前払いを提示しているのです。
その中で見られる勤務条件には、「勤続年数2年以上、年収200万円以上の正社員または契約社員の方」という項目があります。
しかし、この条件は最低ラインで、ネット情報では勤続年数3年以上、年収300万円以上が常識ラインのようです。
住宅ローンの年収の目安はどれくらい?