外貨mmfって外貨預金とどう違うの?お得に資産運用できるのは?

【外貨MMFと外貨預金には利回りに大きな差がある】外貨MMFは時々外貨預金と混同されることがありますが、この両者の類似点や相違点はどんなところにあるのでしょうか。
外貨MMFも外貨預金も外貨を使っての投資なのですが、いったいどのような点が異なるのでしょうか。
それをよく理解するために両者の運用効果の差を見てみましょう。
<外貨MMFと外貨預金の違いは利回り>外貨MMFと外貨預金の違いはなんと言っても利回りの差ではないでしょうか。
例えば同じ銀行で2つの取引をしても両者の利回りの差ははっきり表れています。
一例としてネット銀行Rの利回りを見てみますと、外資MMFの利息が年率3.112%であるのに対して、外貨預金は1.70%になっています。
この金利で初年度に100万円づつ投資してその後1年ごとに10万円筒追加投資していった場合、10年後の資産合計は外貨MMFが2410920円であるのに対して外貨預金は1949589円となっており、外貨MMFの方が461331円も上回っているのです。
http://xn--mmf-1b8e998t.jp.net/